EGERMANN

エーゲルマンモドレー デカンタ

チェコ語でブルーを意味します。チェコ語では花嫁が青いものを持っていくと幸せになると伝えられています。

¥ 43,200(税込)

購入数

申し訳ございませんが、只今品切れ中です。
エーゲルマンモドレー デカンタ
エーゲルマンモドレー デカンタ

世界で初めて表面着色を成功させたボヘミアガラスを代表する名窯

チェコ語でブルーを意味します。チェコ語では花嫁が青いものを持っていくと幸せになると伝えられています。そんな言い伝えから、空のように澄み渡る美しい「青」をお届けします。

>>エーゲルマンモドレー シリーズ一覧はこちら

 

森と湖の国、チェコの伝統的な工芸品であるボヘミアガラスの中でも鮮やかで独特な色彩を持つガラスに卓越した彫刻技法で装飾を施した「エーゲルマンガラス」は、1832年ノヴィ・ボール地方のガラス職人 B・フリードリッヒ・エーゲルマンによって完成されました。

ブランド
EGERMANN
生産国
チェコ共和国
品番
EGPB-105
サイズ
H30cm、500ml
材質
カリガラス

おすすめ商品ギャラリー・ド・ボエムおすすめ商品をご紹介

  • LASKABOHEMIA

    ビアグラス

    ¥ 2,160(税込)

  • LASKABOHEMIA

    クリスタル 色被せ一輪挿し

    ¥ 21,600(税込)

  • DISNEY TRADITIONS

    ストーリーブック アラジン

    ¥ 14,040(税込)

  • GIEN

    プロヴァンス カナッペプレート ペア

    ¥ 8,640(税込)